スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:215/590 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

都庁朝ビラ配布

 投稿者:K  投稿日:2006年12月 4日(月)23時25分24秒
  通報
  ☆教育基本法十条の骨抜きや「愛国心」は、ますます学校を「ラーゲリ」(収容所)
に。
 教育基本法に「愛国心」を盛り込むことは、教育現場の悲惨な状態を一層強めま
す。

 周知のように、戦前「愛国心」は、労働者や市民を中国や東南アジアに対する侵略
戦争に動員するための手段、軍国主義の重要な道具でした。そして今回、文科省や自
民党がこれを教育基本法に盛り込もうと躍起になっているのも、憲法9条を改悪して
日本を「戦争のできる国家」にしようとの危険な動きの一環です。
 つまり自民党や文科省は、「愛国心」を教育基本法に盛り込めば、これまで以上
に、「」日の丸」・「君が代」を強制することも、「つくる会」の教科書などを活用
して、侵略戦争や軍国主義を讃美する歪んだ愛国心教育を進めることも、一層やりや
すくなると踏んでいるのです。

 十条を骨抜きにしたら、いまでも都教委が土屋、古賀、田代都議らと結託して進め
ている「日の丸」・「君が代」強制や平和教育つぶし、増田都子さんへの不当な分限
免職処分など、違法・不正な教育への介入はますます強まるばかりです。
 その行き着くところは、教員が校長や教育委員会の従順な下僕、物言わぬ羊となる
「収容所」(ラーゲリ)のような学校現場であり、教え子を再び戦場に送ることにほ
かなりません。

☆「法令違反」「不道徳」な都教委や石原都知事に、教育を語る資格はない。
 都教委は、増田さんの裁判の判決では、個人情報保護条例「違反」と指摘されてい
ますし、9.21「日の丸」・「君が代」判決では、教育基本法、憲法違反と、糾弾
されています。

 石原都知事は、海外主張で2億5000万円もの血税を湯水のように浪費したり、
自分の四男に公費で出張させたり、不道徳きわなりない、公務員にあるまじき姿をさ
らして、恥じるところがありません。

 こんな人たちのどこに「教育」や「道徳」を語る資格があるのでしょうか。こんな
人たちに、どうして教員を管理したり、処分したりする資格があるというのでしょう
か。
 
》記事一覧表示

新着順:215/590 《前のページ | 次のページ》
/590