スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:345/590 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

九段中生徒からの手紙4

 投稿者:増田都子  投稿日:2006年 3月30日(木)20時49分7秒
  通報
   3月17日の学年朝礼で、増田先生のメッセージを校長先生自ら読んでくださいました。この手紙は18日に届くらしいのですが、私たちは今日、卒業します。そして九段中学校に戻ってくることは二度とありません。なぜなら九段中学校は、もう、無くなっているからです。
 増田先生には、一年間と少しの間お世話になりました。最初に「紙上討論」という形式に出会ったとき、全く考えもしなかった方式に、少なからず驚きました。今もそれは変わっていません。何回も行われたそれは、私にいろんなことを教え、自覚させてくれました。
 自分の意見を他人とぶつけあうことの気持ち良さ、それに自分の意見に責任を持つことの重大さなどです。名前が無いからと思って、中傷的な意見を書いている人もいました。それを見て私は「他人のふり見て我がふり直せ」という言葉を噛み締めたのでした。
 そんな充実した日々の中、いきなりのことでした。増田先生が学校に来ることができなくなってから「増田先生に教えて欲しかった」「増T~~(泣き顔)」という声を聞くことも少なくありませんでした。
 私たちはあれからいろいろなことを乗り越えてきました。苦しいこともあったけれど、今は文句なしに3Cが一番! だと思っています。
 九段中を卒業するにあたって、増田先生にこうしてお手紙を書く機会を与えてくださった校長先生にも、増田先生にも、とても感謝しています。
 九段中のみんな、そして増田先生に。本当にありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:345/590 《前のページ | 次のページ》
/590