スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:486/590 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

T板から転載します 2

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 1月15日(土)01時40分35秒
  通報
  一般納税者 さん(12月25日投稿)へ 投稿者:在日地球人 :12月30日(木)23時00分39秒

1、携帯を所有していないので、おっしゃる改行の件がよくわからないんです。ただし、便利すぎる機械のほうに合わせる気も余りありません。この5年ほど、電車の中で本を読んでいる若者がすごく減って憂えています。
2、民主主義がまるで分からない日本人のために文部省が、1948年に刊行し、全国いっせいに中学校の副教材として使用したとても基本的で分かりやすい『民主主義』という本には、以下のような記述があります。『(民主主義者は)国家のためということを名として、国民の尊厳な自由や権利を踏みにじることに対しては、あくまで反対する。国家は、社会生活の秩序を維持し、国民の幸福を増進するために必要な制度であってこそ重んぜられるべきである。』『民主主義が最も尊ぶのは、個人生活の完成であり、すべての個人の連帯・協力によって発達していくところの社会生活である。国家は、さような社会生活の向上・発展を保護し、促進するために存在する政治上の組織にほかならない。』国家主義者にはとても理解できないでしょうが、これが、民主主義の常識というものです。「思想なんて新しければ良いってもんじゃないだろうに。ちょっと程度低いですね。」いい事おっしゃいますね、そのとおりです。戦後すぐに新渡戸稲造の弟子たちが参加して作り上げたこの副読本ですが、現代のユーロを主導しているハーバーマスらの思想とまるで変わるところはありません。本物は古びないのです。ちなみに、弱者にこそ政治は必要と考える私も、彼と同じで無政府主義ではありません。常識も「わきまえた方が宜しいかと思います。」
3、「命を賭けて戦った人と未来ある若者にカルト思想を吹き込む人をいっしょにする時点でナンセンスですね。糞味噌一緒にしてはいけませんよ。」このような右翼特有の独善性と幼稚性が、同じ日本人として恥ずかしいと言うのです。ヒットラーの手先となってユダヤ人を大虐殺した軍人は、ナチスにとって愛国者でしょう。彼らこそ亡国の徒(糞)であり、勇気を持ってナチスに反対し、職も年金も奪われついには家族ともどもガス室に送られた何万人もの思想犯たちこそ、真の愛国者だと見る見方もあるのがどうして理解できないのですか。ドイツの戦後補償は、このような人たちや空襲の被害者も対象にしています。高い軍人恩給を払うことしか念頭になくそれ以外の自国民への戦後補償をほとんどしていない日本とは雲泥の差です。さらに外国籍のナチスの犠牲者には探し出しても補償しています。従軍慰安婦他 門前払いの日本とはまるで違うでしょう。絶対的な国家元首であり軍の最高元帥でもあった人に責任すらとらせなかったの日本と、どちらが「あれほど卑怯なやり方は無い」と言えますか。どこにも通用しないような独善性で日本人を辱めるあなたこそ「まさに亡国の使徒ですね。」
4、「国家主義者・民族主義者が戦争や虐殺事件をおこします。」と申し上げたのは、思想の左右を問わず、組織性最優先で個々の人権を蹂躙し暴走する、考え方・あり方が、虐殺事件を主導していくのですが、それこそはもともと国家主義・全体主義の矛盾もない純粋な本質だからです。

ご口調をまねしてみたために、またまた表現がきつくなってしまったことを、お許しください。次回こそまともになろうと思います。   編集済
 
》記事一覧表示

新着順:486/590 《前のページ | 次のページ》
/590