スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:39/590 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自民党は底抜けの馬鹿政党か。

 投稿者:暇人  投稿日:2011年 5月16日(月)19時22分42秒
  通報 編集済
  またもや今日になっても首相のあの時の現場訪問非難の国会質問ですか。
この国難の緊急時に、なぜくどくくどく何時までも、同じ国会質問しか繰り返せないのか。
様々な批判を蹴飛ばして、安全軽視のままひたすら原発推進政策を拡充してきた自民党、いまだに性懲りも無く原発推進の旗を振っている自民党、動脈硬化どころか脳梗塞かとさえ思ってしまうが、批判する目を自分に向けて、少しは反省の弁を述べたらどうだい。支持する有権者は、もっと阿呆だが。

菅の緊急現場訪問は当たり前のこと。もし欧米であれをやっていなければ、それこそ非難ごうごう。ましてあの時は緊急至急を要するベントの指令がまったく受け入れられていないので、トップが動くのは当たり前だろう。もっと怒鳴りつけて強引にやらせればよかったのだ。

 自衛隊を賛美しすぎるのも、どうかと思う。警視庁機動隊が決死の覚悟でデモ隊対策用の放水車をなんとか出したのを横目で見て初めて、よほど恥ずかしかったのだろう、放射線対応の特別放水車や専用重装備を持って出動した。最高殊勲は警視庁だ。要請したのは石原ではないらしいが。
 膨大な税金を使ってあれほどの高性能装備を唯一持っていたまさにこのような国家緊急時のための組織なのに、何じゃあの初動の遅さは。
 おまけに防護服に身を固め、床に鉛板を敷き詰めた重装備ヘリをわずかな時間と回数で飛ばしただけなのに、あの緊急で最も重大な局面時に、何の効果も無い高さから上空散水して帰って来る。ありゃ少なくとも戦士の姿ではない。人命と安全第一の国家公務員を批判する気はまるで無いが、何の保障も無く、効果の薄い防護服で今も最も危険な現場で働かされている、孫受けひ孫受けの作業員が、数倍以上の悲惨な状況下で活動しているのこそ何とかしてほしい・・・

http://

 
》記事一覧表示

新着順:39/590 《前のページ | 次のページ》
/590