teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「早春」の注意点

 投稿者:のざき  投稿日:2012年 2月 3日(金)15時04分12秒
  2/1の「早春」パト練、学指揮練での注意点をまとめます♪

全体
①息を短く吸って、同時に口の形を作るように
②<>というセットがたくさんでてくるので強弱も意識するように。
③「春」という言葉を大事に!
p58 1段目 「あさの」ppですが、丁寧に入りを揃えて!「あ」の口で待っていましょう。
p59 2段目 「しろい」のs、「やまはだ」のy、「ひかりかがやく」のhの子音を立てて。
p61 2段目 「こだまする」リズムがトラップなので気をつけましょう><
p63 3段目 最後の音はラ♭ですが、かなり高いので無理せずに。Altoのレ♭でもOKです。

以上です(^^)クローバー
 
 

「春に」の注意点

 投稿者:のざき  投稿日:2012年 1月24日(火)14時37分23秒
 
☆1/21の「春に」パト練、学指揮練での注意点をまとめます。
明日の練習にいかせるように、メモし忘れたところなどの確認にも使ってくださいクローバー

<全体的に>
・p83 下段~ A、p86 下段~ B、p89 下段 TempoⅠ~ C の3つに分けて練習しました。
・3拍半休んで裏拍から入ることが多いので注意!
・学指揮さんが言っていたように、「口・ブレス・表情」の準備をしてから歌うことを忘れずに!
・がんばりすぎず、下3声のハーモニーをしっかり聞いて、優しく乗せてあげましょう。

<A>
・p83 下段 この~ 「この」の前は口を「お」の形にして待っていましょう!ほかの「この」もですキラキラ
・p84 上段 めにみえない~ 16分音符が続きますが、急がずにゆったりした雰囲気のままで。
・p85 上段 n~ これはオープンハミングでお願いします!「んー」ではなく、鼻の方に響くあたたかい音を目指しましょう♪
・p86 上段 この~ 「この」は遅れずにしっかり入ってください。sop.だけのところなので綺麗に☆

<B>
・p86 下段 ppですが、小さくというよりも丁寧に!
・Bはppからfまでだんだんと盛り上がっていきます。楽譜のどこに強弱記号があるか確認しておきましょう!
・p88 上段 こころの~ 少しテンポがあがります。学指揮さんを見ましょう。

<C>
・p91 上段 あしたと~、p92 上段 こえにならない~ 全パートで入るところ。前の休符でしっかり準備して、息をあわせましょう♪

以上です(^^)♪
 

12/21(水)の練習

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月22日(木)18時55分5秒
  <1ステ>
Nr.1
☆単語の途中で切らないように!
☆ブレスは、ただ吸うのではなく、考えて吸いましょう。

Nr.2
・「Ho-he」の部分は、○フ、×「ヘ」ですよー!「オ」の口で、「Ho」の部分は発音しましょう
・5小節目のアクセントがついている高音部分は、高め高めに出しましょう

Nr.5
☆ppの部分は、気持ちはfで!
・最後の「Herr」の部分は巻き気味の発音で^^

Nr.6
・最後の「sein」の「n」は、nの発音を忘れずに!

☆☆暗譜をすること
☆☆歌詞の意味を考えて歌うこと



<4ステ>
All I Ask Of You
☆ブレスをていねいに!
☆気持ちとコトバを一致させましょう
・最後の「Of you」の部分は、「オー、オブユー」と歌うイメージで!最後思いが上っていくという気持ちで歌いましょう。

BRING HIM HOME
☆ソプは、堂々と旋律を歌いましょう
☆声を出して思いを伝えましょう

AT THE END OF THE DAY
☆とにかくコトバを言えるように!!





 

12/18(日)の練習

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月20日(火)22時29分47秒
  <2ステ>
♪越中おわら♪
☆もっと祭感を出しましょう!
・p6のBの初め「えっちゅう」の「え」は、しまりをつけましょう
・p8の「たー」でのばす部分は、○響かせる、×押す
・p9でソプが「キタサ」と歌っている部分は、テナーをよく聞きましょう
・p11の歌の部分は、歌詞を覚えて出だしの音をしっかりと出しましょう!!
・p13の「やまー」の入りも消えないように、しっかりと覚えましょう
・p15の「よが~」はときが変わりますよー!
・p19の「きたー~」は、しんどさを出さないようにしましょう

♪こきりこ♪
・「ゆきが」の「ゆ」はていねいに出しましょう。。
・「わらやのさとに」は響きを上にしましょう
・「ルールルルー」の部分は、口の中の空間をあけましょう
・p32の「へいけの~」は、音をあててあげましょう!
・p37の「デーン」は最後までのばしましょう!そしてクレッシェンドですよー。

♪むぎや♪
・最初の「ながいふゆが」は、ていねいに。音は、高音に合わせて出しましょう。
・p41は、「ウォウォー」は、「オ」に聞こえないように、Wの音を出しましょう!
・p41の「イナー」は、呼びかけるイメージで歌いましょう。
・p53の「たたえるうたをー」はアクセントを意識しましょう!

♪そのひとがうたうとき♪
・最初は‘小さく澄んだ声’をイメージして歌いましょう
・p4の「あらそいあう」の部分は一生懸命にならないように!また、響きを上にしましょう。
・18小節目の「こころ」の部分は‘心’ですよー!
・p35の「ふりつもる」の部分は口の開きを大きめにしましょう
・46小節目の「そののどは」は大きくしすぎないようにしましょう!
・59小節目の「どんなことばも」は、声を遠くに飛ばすイメージで♪
・65小節目の「きこえる」は4パートでそろえましょう!
 

12/17(土)の練習

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月19日(月)02時41分20秒
  12/17(土)の練習

この日は、女性練でしたね。

♪越中おわら♪
☆ただ歌うのではなく、ストーリーを考えながら歌いましょう。
→台風来たら作物ダメに・・・。「かぜふくな」
☆どこが歌で、どこがそうではないのかを考えるようにしましょう!
☆○一生懸命 ×必死さ
→要は、歌わされてる感を出さないようにすることが重要ですね
☆全ての出だしの入りの音・音量を考えて歌いましょう
・p5の「かぜふくなー」の「ふ」のH音をしっかり出しましょう!
・p5の「ふくなー」のクレッシェンドとデクレッシェンドの部分は早く小さくしすぎないように
p6の「かぜのぼんー」ののばす部分は響きを上に保ち、途中で消えないように・・・。
p7の「さあ」は切り替えポイントですね☆アクセントをつけるように心がけましょう
p7の「かぜのぼんのいのりうた」はテンションを上げるように
p9のおわら節は、しゃべり口調で前に出しましょう
p10とp11の「うれしや」・特に「いばら」・「うれしや」の歌詞は暗譜!!
p15の「よがふける」の「よ」は準備をしっかりとして出しましょう
17の「うたわれよ~」は最初ppですが、ささやくというよりは、遠くて聞こえないというイメージを持って歌いましょう

♪そのひとがうたうとき♪
☆まずは、歌詞を暗譜すること
・p3の最初「そのひとが」の入りはていねいに!
・p4の14小節目、「たくさんの」の「ん」の音に注意!ブレやすいので;;
p5の28小節目、「その」の入りの大きさを考えましょう
p10の「だが」の入りは、しっかりと指揮を見て入りましょう
 

12/14(水)の練習

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月15日(木)22時20分34秒
  ♪1ステ♪
Nr.1
☆2階まで声を届けるイメージで!
☆一人ひとりの声で会場を響かせるイメージで。
・27小節目のfはもっと出しましょう!

Nr.2
・最初の入りの前にはもっとブレスをしっかりとしましょう♪
・4小節目の「Schar」は、口を開けて発音しましょう。
・2小節目の「Ho-he」は、「フーエ」とならないように!!かたかなで書くとしたら、「へーエ」という感じです。

Nr.3
☆もっと歌いましょう(リズムを感じるイメージで)
☆ミサだと思わず、歌曲であるイメージで歌っていきましょう
・最初の入りは、歌う前と直前の2回、ブレスをしましょう。直前だけするのは、控えましょう。歌い始める少し前からブレスをし始めまるのでも大丈夫です!
・26小節めのfはもっと大きく出しましょう。pとの差をはっきりと表現しましょう。

Nr.4
☆何を感じて歌っているのかを考えましょう
☆楽譜から感じることは何かを考えましょう!
・2小節目のfからクレッシェンドにするぶぶんは、もっとしっかりと表現するようにしましょう

Nr.5
☆自分の声がきれいだと思って歌いましょう♪
17小節目のf
は内側からあふれ出すものを表現しましょう。

Nr.6
☆つまらなくならないように、考えて歌いましょう。

Nr.8
・1小節目のアクセント記号に気をつけて発音しましょう。

総論
☆言葉を話せるようにしておきましょう!(発音しながら書くのが効果的なようです。)
☆楽譜に書いてある記号には忠実になりましょう。
☆ただドイツ語を読むのではなく、考えながら歌いましょう!


♪4ステ♪
Be Our GUest
☆自分が歌う部分の確認をしましょう!

AT THE END OF THE DAY
☆とにかく言葉を話せるように!(最初はゆっくりでもいいので、口を動かす練習を繰り返し行いましょう)

BRING HIM HOME
☆魂の叫びを歌った曲ですので、中途半端な気持ちで歌わないようにしましょう。



 

12/11(日)の練習②

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月12日(月)20時44分39秒
  ♪3ステ♪
むぎや
・最初はmpで入りましょう!
・最初の「ながいふゆが」の部分は男声・女声のかけ合いを楽しみましょう☆
・P39の1段目のクレッシェンドは忘れないように
・P41の2段目の「やまが」の「や」の入りは全パートでそろえるように意識しましょう
・P43の「ゆきがとける」は、ふくらませるイメージで
・P45の1段目の「よぶー」でのばす部分は、響きを落とさないようにしましょう!
・p49の「エイナアイナ」の部分は、mpからfへの音量の差をはっきりつけるように☆
・p51の2段目の「うたー」のクレッシェンドを忘れずに!
・p53の2段目「ごかやまの」は、響きを上に。前におさないように!
・p55の「ジャントコイ」は3連符ではないですよー。
 

12/11(日)の練習①

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月11日(日)22時24分9秒
  日の日曜練では、1~4ステまでまんべんなく練習しましたね(^-^)

♪1ステ♪
1曲目
・最初の「Wohin」の部分は、お客様に、あたたかい演奏と思ってもらえるように心を込めて歌いましょう!!
・8小節目の「Zu」の入りは前までのpの3倍出すように(^^)
・11小節目の「Freud'und」は膨らませるようなイメージで。
・24小節目の「Pfaden」は口をしっかりと開けて発音しましょう!!
☆全体的に支えを抜かないように
☆ハーモニーを客席に届けるように

2曲目
・4小節目の「Schar」の響きを保ちましょう
☆歌う順番が変わりました!!最初から14小節目まで歌ったら、2nd2番に戻り、そこからまた14小節目まで歌い終わりです。

3曲目
・12小節目の「vor」は伸ばしている間に響きを落とさないようにしましょう!!
・21小節目の「Verleih 」は「フェルライヒ」と発音しましょう(^-^)
・23小節目の「nur」は「ヌール」と「ル」の発音をの忘れずに!!
・26小節目のfはもっと大きく出しても大丈夫です。

4曲目
・3小節目のアクセント記号に注意しましょう。
・p6、7のpとppは聞いているお客様を良い意味で裏切るイメージで(^^;
☆全体を見回して強弱をつけましょう!!

5曲目
☆5~8小節目の間ではブレスをせず、つなげましょう!!

6曲目
・2小節目の「trach」の部分は弾むように歌いましょう!!
☆声の色で曲のあたたかさを出すように(^-^)/

7曲目
・4番の歌詞の入りの前は、しっかりとブレスをしましょう。
・19小節目の「Hei」の部分は口を開けて歌いましょう!!

8曲目
・1小節目のアクセント記号に注目しましょう!!
・3、19小節目の箇所は、スロープで上がるのではなく、階段をかけ上がるイメージで歌うようにしましょう(^-^)
・15小節目の「Herz~Weiht」は○あったかい、×さみしいイメージで(^^)

♪3ステ♪
O HOLY NIGHT
・7小節目では、「O とholy」の間を開けましょう!!
・7小節目の「ほし」の「ほ」はH音をたてましょう。
・10小節目の「た」の音に本当に気を付けましょう!!
・22小節目のクレッシェンドを忘れずにかけましょう。
・48小節目の「たたえよう」の入りは、しっかりと指揮を見て入るように(^-^)

Silent Night
・6、12小節目の「トゥ」は拍の最後に発音しましょう!!
・20小節目のクレッシェンドを忘れずにかけましょう(^-^)
・31~34小節目の男声を聞くように!!

Gloria in Excelsis Deo
・2小節目の「cel」は押しぎみで!!
・2段目の休符の部分はそろえてきりましょう(^^)

Joy to the World!
・2番の歌詞の1段目、「the」は「ジ」と発音しましょう
・2番の歌詞の2段目、「floods」は「フラッズ」と発音しましょう(^-^)/
・1番の歌詞の3段目、「heaven,and」は「ヘーバン」と発音しましょう。

オーラースコ
☆移り変わりの音をそろえましょう
☆オーラースコの意味は、「恋とはこういうもの」です!!
 

12/10(土)の練習

 投稿者:きよ  投稿日:2011年12月10日(土)19時39分21秒
編集済
  今日は、主に発声・2ステから「こきりこ」を練習しましたね(^-^)

♪発声での注意事項
・高音を出すときに、のどでおさないようにしましょう!!
(のど発声すると歌い手は苦しいですし、聞き手も聞き苦しくなってしまいます(>_<))
・「いーまやーまにー」の発声ではのどを明けたままにすることを心がけ、なめらかに歌うことを意識しましょう。特に高音では絞めないように注意!!

♪「こきりこ」
・最初の「ゆきが」の「ゆ」は丁寧に発音しましょう☆
・P23の「uー」の部分は口の中の空間を開け、また響きを統一させましょう(*^^*)
・P24の1段目「ごかやまのさとに」はブレスをしっかりとし、アクセント記号とフォルテを強調しましょう!!
・P24の1段目「ゆきがふる」の「ふ」は、長すぎないように。
・P24の2段目「わらわのさとに」は音に注意!!
・P27のEの部分は、男声のうえにのってあげるイメージで(^^)主役ではないですよー。
・P29のFの部分は、節感を出して歌いましょう!!また2、3番の入りは、しっかりと、フォルテで入りましょう!
・P31のGとHは、今日の1番のポイントでしたね☆
①メゾフォルテ~少しずつ大きくして、フォルテッシモへ!!そしてピアノ!!
②「へいけのおちむしゃたちが」はアクセント&フォルテッシモ!!
③ritはピアニストさんがかけてから、かけましょう!!
・P32の「つれづれに」の音は、周りと合わせましょう♪
・P35の「るーるるるー~」は、他の人が吸っていない部分で間ブレしましょう(^^)
・P37の「デデレコデン」は、高くて大変ですが、苦しそうにならないように、支えを抜かないようにしましょう☆

以上です!!
 

9/7(水)の練習クローバー

 投稿者:きよ  投稿日:2011年 9月12日(月)07時24分54秒
  クローバー9/7(水)の練習

2ステから「むぎや」と1ステの5、6番を練習しましたね!!

サクランボ「むぎや」
・最初の「ながい」は、少し早めにブレスをすることで、余裕をもって入りましょう´▽`
・p41の「ウォウォー」はお腹から声を出して歌うようにヒラメイタ!
・p43の「ゆきが」の入りは、‘Y’を前に出すようにしましょう!!
・p43、44の「はるだ」は言葉をたてるように^o^
・p44の「ごかやまの」はアクセント記号&ffなので印象つけて歌いましょう!!
・p45の1段目のクレッシェンドは忘れずにー(^^)
・p48の「あーさが~イナー」はリズムに重点を置いて歌ってくださいね♪
・p49の「エイナアイナ」は、段々と音量を上げていきましょうヒラメイタ!
・p53の最後「うた」のフェルマータは長めに伸ばしましょう!!

サクランボ1ステ
5番
・最初の「Hei-lig」の‘H’は息を多めに使って歌いましょう!!
・9~12小節にかけての強弱の変化はしっかりとつけるように´▽`
・クレッシェンドとデクレッシェンドがある部分は、膨らませるようにすることを心がけましょうネコ

6番
・アクセント記号が付いている箇所は強調するように!!
・7小節目の「den」のミの音が低めにならないようにしましょう♪
・12小節目の「wenn」はレの音で少し低めですが、お腹で支えを入れながらしっかりと音をあてましょう´▽`
 

レンタル掲示板
/14