teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


セトゥーバルだより2017-02-09

 投稿者:VIT  投稿日:2017年 2月 9日(木)17時23分22秒
  武本のセトゥーバルだより 2017-02-01

今年の雨季はほとんど雨が降らない、と思っていたら1月下旬になって冷たい雨。それも昨日までで2月1日の雨は無し。
そろそろ春の兆し、本日のセトゥーバルの予報気温は最低7度から最高16度。メルローも盛んに囀り始めました。
そんな良い季節の予感ですが、今月15日には帰国です。下記日程での展覧会に出品予定ですが、今回の日本滞在は長く3か月余り、展覧会は大阪でのみですが、その他の日は宮崎で過ごすことになりそうです。
先日、残念ながらパソコンが壊れてしまい、今はモバイルで書いています。思えば壊れたVISTAを買ったのは2007年の6月ですから10年も使ったことになります。今月のはなしもモバイルで書いてブログには載せました、がモバイルにはホームページビルダーが入っていないためにサイトのもくじとは繋がっていません。

その今月のはなしは
「バレイロ駅を久しぶりに訪れた」MUZと
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/662ac4b538e52518e005758c9d23e279
「寒い冬 Invernada」VIT
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/d80fdff1ecb75519f4387b461122aa05
です。

下記日程での展覧会ですが、重なっている期間も少しだけありますが、同窓展には在廊はしませんが、MUZも小さい作品2点を出品しています。そして油彩の個展は毎年開催していましたが、「ポルトガル淡彩スケッチ展」は初めての企画です。ブログの淡彩スケッチが1000景に達したのを記念しての企画ですが、2017年2月1日現在は1118景に達しています。そんな新作を含めて40点の展示です。これには全日程とも会場(マサゴ画廊)に居ますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。お待ちしています。
武本比登志/睦子

2017年度 帰国時出品展覧会日程
大阪芸術大学美術科4期生同窓展
2017年2月25日(土)~3月8日(水)
Galleryキットハウス
10:00-19:00(最終日17:00まで)
〒558-0004大阪市住吉区長居東 3-13-7
℡00-6693-0656

武本比登志ポルトガル淡彩スケッチ展
2017年3月6日(月)~11日(土)
マサゴ画廊11:00-19:00(最終日17:00まで)
〒530-0047大阪市北区西天満2-2-4
℡06-6361-2255 / 搬入3月4日(土)5時より

第6回NACKシニア展
2017年4月17日(月)~22日(土)
マサゴ画廊11:00-19:00(最終日17:00まで)
〒530-0047大阪市北区西天満2-2-4
℡06-6361-2255 / 搬入4月16日(土)5時より

 
 

セトゥーバルだより2017-01-01

 投稿者:武本  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時08分55秒
  武本のセトゥーバルだより 2017-01-01

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨日は珍しくセトゥーバルの上空を一羽のコウノトリが悠々と旋回、上昇気流に乗っていました。
2017年が皆様にとって飛躍の年になりますように。

私たちにとっても2016年は何の支障もなく良い年でした。
昨年、2016年1月号、1年前の「セトゥーバルだより」でその日の淡彩スケッチが888景に達し『8』のぞろ目、末広がりのおめでたさを書きましたが、その通り今年は3月6日から大阪の老舗画廊、マサゴ画廊で『チャリティー武本比登志ポルトガル淡彩スケッチ展』を企画して頂くことになりました。今から張り切っていますので、どうぞ皆様お誘い合せの上お出かけ下さいます様、お待ちしています。
その昨年の888景ですが、丁度1年経った本日元旦に、又しても1088景です。本当に偶然なのですが、やはり末広がりです。そして1年間で、塵も積もれば山ですが、200景を追加出来た事になりました。
元旦の天気は下り坂の予報が出ていたのですが、朝8時、松の枝を通して真っ赤で真ん丸い初日の出が顔を出しました。そしてしっかりと拝むことができました。

さて2017年最初は

ポルトガルの鉄道駅のサイトを始めたきっかけ「駅はどこだ~」MUZと
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/4e260d32e02e54d3da446af5f63abd5e

「税金」のはなし。VIT
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/3718f0c3977545f51272477d3d8f3169

です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより2016-12-01

 投稿者:武本  投稿日:2016年12月 1日(木)11時02分52秒
  武本のセトゥーバルだより2016-12-01

パルメラに行く途中の沿道にある住宅の庭にはバナナが大きな房、3本に沢山の実を付けて逞しく育っています。「何時熟れて黄色くなり収穫されるのだろう。」と思って注目して見ている内にバナナの実は緑のまま冬がやって来てしまいました。今年のセトゥーバルは冬が来るのが早かった様な気がします。皆様のところでは如何ですか?
11月に入った頃からスーパーなどではクリスマス商戦が始まっていて「早すぎるのではないの」と思っていましたが、瞬く間にその時期です。いつも行く場末のレストランでは4人席一つ分を使って大きなクリスマスツリーが飾られていました。その帰り、我家でもポインセチアを1鉢買ってきて部屋に飾りました。日本ではチョコレートというとバレンタインデーですが、ポルトガルではクリスマス前に様々なメーカーの箱入りが特設コーナーに並びます。勿論、上等のワインやスコッチウイスキー、そして欠かせないのがバカラウ(塩ダラ)です。1年中バカラウは売られていますが、ポルトガル人にとってはクリスマスに欠かせない特別な食べ物らしく、バカラウ売り場も特設に出来上がります。ボーロ・レイ(ポルトガルのクリスマスケーキ)も実は1年中売られていて珍しくはないのですが、やはりクリスマス前のこの時期には大量に売られることになります。
さて今月のはなしはクリスマスとは関係なく山羊の話
「星の山で山羊に出会った」MUZ
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/f81e6118557308b1da39334210200094
と「セトゥーバルの公害」のはなし。VITです。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/b4aa9d44170e8eb470976acae663be22
両方とも写真を多用していますので、またお時間のある時にでもアクセスしてみて下さい。

武本比登志/睦子
 

武本のセトゥーバルだより[2016-11-01]

 投稿者:武本  投稿日:2016年11月12日(土)19時57分8秒
編集済
  武本のセトゥーバルだより2016-11-01

 10月は一気に冬の寒さになり、毛布、オイルヒーター、ヒートテックの下着などと急いで衣替えをしましたが、ここに来てインデアンサマーでしょうか、真夏の太陽が戻って来ています。今年のカレンダー(6枚カレンダー)も最後の一枚になってしまいました。そして先週から冬時間になり、朝の目覚めが明るくなってからなので、少し楽になりました。皆様いかがお過ごしですか?
10月は殆どをセトゥーバル半島内で過した感があります。(先日はリスボンまで出かけて大学で日本語を学ぶポルトガル人の「日本語弁論大会」を聴きに行きましたが、なかなか面白かったです。)毎週日曜恒例の露店市には皆勤で出かけましたし、キノコの森にも数度入ってみましたが、1本のキノコの発生はなく、やはり11月に入ってからの様です。その代り、野の花に関しては今まで地味で見向きもしなかった、そして判らなかった花が同定できたりで「ポルトガルの野の花」のブログも600種に達しようとしています。http://www.geocities.jp/takemotomutsuko/nonohanamokuji3.html

そんなセトゥーバルに大型帆船がやってきました。その写真集です。
「大型帆船がサド湾に勢ぞろい」MUZ
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/1cd6943ae8062ce1d0d9a7da1359729f
と「映画の中のジャズ」VIT
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/9ee895402ccacf5abe200b91d7fd5220
という話題です。
またお時間のある時にでもアクセスしてみて下さい。

武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20161001]

 投稿者:  投稿日:2016年10月 1日(土)10時34分43秒
  武本のセトゥーバルだより2016-10-01

日本では台風や長雨の影響で野菜が高騰しているとか。天候でその影響をもろに受けるのが、野菜と果物。
今年はポルトガルでも果物はさっぱり美味しくはなくてがっかりすることばかりでした。
日本では雨続きとのことですが、セトゥーバルは9月に入って2度ほど夜に少し降ったきりあとは晴天続き、結構猛暑です。先日、キノコの森に入ってみましたが、1本の発生もなし。その代り、今年度3度目のエストレラ山に行って野の花観察をしました。この時期にエストレラ山に行くのは初めてで、あまり咲いてはいない季節ですが、それでも初見花を幾つか観察できました。
「ポルトガルの野の花」も毎日の様にアップして現在511種。まだまだ増えそうです。
http://www.geocities.jp/takemotomutsuko/nonohanamokuji3.html

スケッチもそのあたりをちょこちょことしましたが、ブログ「ポルトガル淡彩スケッチ」も本日丁度、1000景に達しました。1000景目は我家の北のベランダから東側を見たセトゥーバルの街全体のスケッチです。
「ポルトガル淡彩スケッチ」
http://www.geocities.jp/takemotohitoshi/agueda-index5.html

日本ではうなぎは高騰したままで帰国時にもなかなか口には入りませんが、今月は
「ポルトガルのうなぎ」のはなしMUZと
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/cfe61c45b311ee9f385484227c4ea2e6

他人事ではない間近に迫った「山火事」のはなしVITです。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/fd0b3ec0715ad082e8251c3a582b6788

またお時間のある時にでもアクセスしてみて下さい。

武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20160801]

 投稿者:  投稿日:2016年 8月 3日(水)04時41分26秒
  武本のセトゥーバルだより2016-08-01

暑中お見舞い申し上げます。
7月初旬にはユーロサッカーのポルトガル優勝で沸きましたが、未だにポルトガル国旗が各家々にはためいています。
6月と7月にエストレラ山に行き、その花の写真などを整理しているうちに7月は瞬く間に過ぎ去ってしまいました。
蒸し暑かったり、霧に覆われて涼しすぎたりと例年にはない天候の変化に戸惑っています。
8月は家に閉じ籠って制作に没頭するつもりですが、このところパソコンの調子が悪くて、アイスノンで冷やしたり団扇であおいだり、いつ壊れるかとひやひやしながらも、小まめに、なんとか使っています。
8月1日のきょうは爽やかな風が吹いています。そしてお向かいの庭のジャカランダは未だに15房ほどの花を付けています。
さて今月はポルトガルの高速道路システム「スクット」のはなし。
「ふたたび星の山へ、困難なスクットをすり抜けて!」MUZ
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/93399f5a92231d8309cf78420e601c65
と蝉に関する話題
「蝉 Cigarra」、です。VIT
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/5b0cee1e15fe0f9a30edd7a30d3b9b7c
「ポルトガルの野の花」もまもなく500種に達しようとしています。
見て頂きやすいようにサムネイルもくじのページを3ページに分けました。
http://www.geocities.jp/takemotomutsuko/nonohanamokuji.html

またお時間のある時にでもアクセスしてみて下さい。

武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20160701]

 投稿者:  投稿日:2016年 7月 4日(月)23時16分57秒
  武本のセトゥーバルだより2016-07-01

日本では梅雨の後半といったところでしょうか?お見舞い申し上げます。
今年の梅雨ではあちこちで被害も出ているようで、未だ地震の余震が続いている熊本では大変な思いをされていることだろうと思います。中国でも洪水、アメリカでも洪水、そしてセーヌ川でも氾濫しているとのことですが、皆様のところは大丈夫だったでしょうか?ポルトガルでも普通なら絶対雨が降ることがない6月に雨が降りました。そして今日はどんよりと雲が垂れ込め、海は鉛色です。

そんな中、ここから見える街のあちこちではポルトガル国旗が無数にはためいています。ユーロサッカーフランス大会でポルトガル中が盛り上がっています。予選リーグでは一つも勝ちはなく、でも一つも負けもない、全て引き分けという試合で、それでも何とか決勝リーグに残ったポルトガルでしたが、決勝リーグ初戦のクロアチアにはようやく勝利、昨晩、マルセイユで行われたポーランドとの試合も開始早々の1分50秒でポーランドに得点され、どうなるものかと思っていましたが、前半35分に1点を返し、その後は双方ゴールが決まらず、1対1のまま延長戦へ。延長戦でも決着が付かない試合でしたが、PK戦の4人目をポルトガルのゴールキーパーがはじき返し、ようやくの勝利。
ポルトガル時間、夜の8時に始まった試合が終わったのが10時半。セトゥーバルの町中を歓喜のクラクションが夜遅くまで鳴り止みませんでした。
イギリスのユーロ離脱問題を横目で睨みながらポルトガル国民はもう暫くはユーロサッカーに熱中することになります。

大阪西天満のマサゴ画廊では7月18日(月)~23日(土)まで第2回ガクラフト展が開催されます。武本比登志もポルトガルスケッチを3点出品していますので、お近くの方はお出かけ頂けたらと思います。

さて、今月は写真を多く掲載しています。
「ポルトガルのアジサイ Hortênsia」VITと
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/88ea807c51306ead5d23d39d23b89c17
「星の山」というタイトルですが、先日行ったエストレラ山での野の花写真集です。MUZ
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/47e718928b454b04c28af9f9d14d505e
またお時間のある時にでもアクセスしてみて下さい。

この程、藤井先生のブログ画像ページを作りました。
当NACKサイトの藤井先生のページにサムネイル画像の目次をつくり、そこからクリックで行くことが出来ます。是非、ご覧下さい。

武本比登志/睦子
 

第2回 ガクラフト

 投稿者:  投稿日:2016年 6月29日(水)16時45分14秒
編集済
  第2回 ガクラフト展が下記のとおりマサゴ画廊で開催されます。  

武本比登志スケジュール

 投稿者:北田辺敏太  投稿日:2016年 4月 6日(水)21時17分14秒
  本年2016年度 展覧会日程
武本比登志 ポルトガル油彩展
2016年4月6日(水)~12日(火)
米子高島屋4階美術サロン
(最終日16:00まで)
〒683-0812米子市角盤町1-30
℡0859-22-1111(代)

第5回NACKシニア展
2016年4月18日(月)~23日(土)
マサゴ画廊11:00-19:00(最終日17:00まで)
〒530-0047大阪市北区西天満2-2-4
℡06-6361-2255 / 搬入4月16日(土)5時より

武本比登志 ポルトガル油彩展
2016年5月4日(水)~10日(火)
大阪高島屋6階美術画廊
(最終日16:00まで)
〒542-0076大阪市中央区難波5-1-5
℡06-6631-1101(代)

 

セトゥーバルだより[20160301]

 投稿者:  投稿日:2016年 3月 3日(木)02時32分33秒
  武本のセトゥーバルだより2016-03-01
日本では寒い中でも既に花粉が飛び始めたとのことですが、皆様、いかがお過ごしですか?
セトゥーバルは例年に比べて、1月も2月も雨が多かった様な気がします。それでも晴れ間を見て、それっ!とばかりに急遽出かけた回数はかえって多くなりました。遠出はなく殆どがセトゥーバル半島内か日帰りのアレンテージョといったところです。きょうもセトゥーバル半島の突端の岬まで、お弁当を作って野の花観察に出かけましたが、天気は良いとはいえ強風が吹き体感温度は低くまだまだ寒かったです。それでも数種類の野生ラン、黄色い野性スイセンなど、花たちはいろいろと咲いていて春を感じさせてくれました。その様子はMUZの『2月のポルトガルの野の花』 で写真をたっぷり使ってページをつくりました。VITは『山椒の木と擦り胡麻の話』 です。
いよいよ今月、15日にリスボン空港を飛び立ち帰国です。ポルトガルに戻ってくるのは5月25日。
下記日程で個展及びグループ展です。お近くの方はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしています。全会場、全日程とも武本比登志は会場に居ます。武本比登志/睦子

本年2016年度 展覧会日程
武本比登志 ポルトガル油彩展
2016年4月6日(水)~12日(火)
米子高島屋4階美術サロン
(最終日16:00まで)
〒683-0812米子市角盤町1-30
℡0859-22-1111(代)

第5回NACKシニア展
2016年4月18日(月)~23日(土)
マサゴ画廊11:00-19:00(最終日17:00まで)
〒530-0047大阪市北区西天満2-2-4
℡06-6361-2255 / 搬入4月16日(土)5時より

武本比登志 ポルトガル油彩展
2016年5月4日(水)~10日(火)
大阪高島屋6階美術画廊
(最終日16:00まで)
〒542-0076大阪市中央区難波5-1-5
℡06-6631-1101(代)

 

セトゥーバルだより2016-02-01

 投稿者:  投稿日:2016年 2月 3日(水)09時54分49秒
  武本のセトゥーバルだより2016-02-01
雨の日が多かった1月も瞬く間に過ぎ去ってしまいました。
日本ではこれからが本格的な寒さがやってくる時季でしょうか。皆様いかがお過ごしですか?
セトゥーバルでは2月の声を聞いて少しはお天気も回復基調にあるのかも知れません。空に明るさを感じます。先月29日金曜日には前日の雨の予報が大きく外れて快晴。急遽、セトゥーバル半島の突端にある岬まで野の花観察に出かけました。未だ少ししか咲いてはいませんでしたが、気持ちの良い1日でした。そしてその日に、ツバメの先遣隊の姿を確認。いよいよ待ち遠しかった春の訪れです。
長かったポルトガル大統領選挙もようやく終わりました。今まで聞いたこともない様な人が多く乱立した筍の背比べ的?な選挙でしたが、前政権党、今の野党出身のマルセロ・レベロ・デ・ソウザ(Marcelo Rebelo de Sousa)が52%の過半数を超える得票で文句なしの当選。ポルトガルには大統領と首相が居る共和国ですが、国民は大統領がPSDの時には首相にはPSの人を、その逆にはその逆をと選択することが多い様な気がします。マルセロ・R・ソウザ氏はPSDが野党時代に党首をしていたこともありますが、その後、テレビのコメンテーターになり、政界からは退いた格好でしたが、今回は見事な当選でした。でも政権は総選挙で第2位得票だったPSが左翼少数政党を取り込んで連立政権を組み政権に就いたのですが、そのせいか、たちまち街ではストライキなどが多く起こっている様に感じます。表向きには政治の健全性を感じますが、内実は私たちには判りません。南米では新たな伝染病などの報告もありますが、エル・ニーニョと同時に世界は混沌としているのかも知れません。早く世界に春が来ないかな~などと思います。そんな各街々ではカーニバルの準備で大忙しの様子。
さて今月は
「サロンゴ、サルモネッテ、ラスガッソ」と言うメルカドに並んでいるお魚のはなし。MUZ
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/c3d6d4a275e08fe941d80b899fe42bb2
と「マテ貝雑炊とアボカド 」のはなしVITです。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/9056b4ffbec74e3aed7f758ae86cf476
「ポルトガルの野の花 」も400種に達し、そろそろ頭打ち、新たな花の発見も難しくなりつつあります。それで数ヶ月前から「ポルトガル花のある風景」というカテゴリーで、未発表の写真にポルトガルの風物など一言コメントを加え、ほぼ毎日アップしています。
http://blog.goo.ne.jp/takemotohana/c/17668653d3d64a58c4f9e65467200638
武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20160101]

 投稿者:  投稿日:2016年 1月 1日(金)19時08分35秒
  武本のセトゥーバルだより2016-01-01
明けましておめでとうございます。
日本より9時間遅れの元旦の朝を迎えています。
ポルトガルはクリスマスを過ぎたあたりから年末まで悪天候で、雨風が吹き荒れました。
セトゥーバルでは被害はなかったのですが、イギリスやアメリカ、南米でも洪水で大変な年の瀬の様子です。
皆様がお住まいの地域は如何ですか?

セトゥーバルでは大晦日の午後からは太陽が顔を見せ、夕方には雲が多いものの夕焼けが美しく、気温もそれ程低くはなく、恒例のカウントダウンの時には晴れ渡り星空の元、セトゥーバルのウォーターフロントから4箇所、対岸のトロイアから3箇所、同時の花火が見事で、私たちも台所の窓からエスプマンテ(ポルトガル製シャンペン)片手にじっくりと鑑賞することが出来ました。15分だけの見事な花火でしたが、終ってからもその煙が流れて行く様を見ながらご近所の人たちも余韻を楽しんでいる様子で暫くは静寂がありましたが、その後に恒例の鍋たたきやブブゼラなどで新年を祝っていました。

その後、未明には雨が降ったらしく元旦の朝起きると地面が濡れていて、厚い雲に覆われ無理かなと思っていましたが、7時52分、松の木の間から真っ赤な初日の出が顔を出しました。
2016年が皆様にとっても私たちにとっても良い年でありますように。

今年は米子と大阪高島屋での個展とマサゴ画廊でのグループ展のため3月15日から5月25日まで帰国します。
それまではお正月休みも返上でアトリエに籠り制作の日々です。

2016年最初は
露店市のはなし『ゼのいる食堂』(MUZ)と
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/fb4f2194615226a4b6f4b024195a4f7c
在住25年『1990年9月19日、水曜日から25年』(VIT)というタイトルで書きました。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/c3d86320f8cf62ccc36eaa49aaea43e8
『ポルトガルの野の花』も『ポルトガル、花のある風景』というカテゴリーでほぼ毎日アップしています。
http://blog.goo.ne.jp/takemotohana
それと『ポルトガル淡彩スケッチ』は2016年元旦の本日、偶然にも888枚になりました。
http://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi
末広がりの8のぞろ目。宝くじでも買っておけば良かったかな?などと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20151201]

 投稿者:  投稿日:2015年12月 1日(火)12時01分4秒
  武本のセトゥーバルだより 2015-12-01
今年も残り1ヶ月になってしまいました。セトゥーバルでは10月下旬からクリスマスモードにしていたお店などもあり、ちょっと早すぎるのではないの~。と思っていましたが瞬く間にその時期がやってきました。
皆様、いかがお過ごしですか?
10月は雨が多く、それが11月上旬まで残っていましたが、その後、インディアンサマーで夏日がぶり返し、下旬からは天気は良いのですが、気温は低く、蔦なども真っ赤に色づいています。秋のエストレラ山に行ってみようと計画をしていたのですが時期を逃してしまい、今は既に雪景色だそうです。
11月上旬の雨ではアルブフェイラの中心街が洪水に見舞われ大きな被害がでました。その直後のアルブフェイラに行きましたが、イギリスからの観光客などは夕陽が海に沈む中、海水浴を楽しんでいました。私たちも素足になり波打ち際を歩きましたが、海水は凍りつくほど冷たかったのです。がイギリス人は強いのか、鈍感なのか?
今年はヨーロッパからのリゾート客がギリシャやイタリアを避けてポルトガルに流れてきているのか?アルガルベはいつもより多かった様に思います。
天気の移り変わりと季節の過ぎ去る速度に身体が付いていかないのが実感です。
その間、パリでは同時多発テロもあり、多くの犠牲者を出しましたが、その中にはポルトガル移民の人も複数含まれていました。そしてポルトガルでは総選挙があり、政権連立政党が過半数に届かず、第2党のPSが少数党と連立し政権が代りました。その間紆余曲折があったようですが、パリのテロにかき消されて、私たちにとってはいつの間にという感じもありました。尤も私たちには選挙権はありませんが、前政権が良かったのにと少し残念です。
さて今月のはなしは
『サグレス岬』MUZと
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/ae96c86147f4e62fb78d9c65cb458528

『目覚まし時計』VITです。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/bf610581205c049d5382225851ac67a8

それでは、楽しいクリスマスをお過ごしください。
武本比登志/睦子

 

セトゥーバルだより[20151101]

 投稿者:  投稿日:2015年11月 1日(日)18時30分54秒
  武本のセトゥーバルだより 2015-11-01
10月は実に雨の日が多かった。旅に出ようと予定していた日には雷。だから遠出もなし。しかも日曜日のたびに雨。だから殆ど露店市には行っていないし、買物も近くのスーパー、リィドゥルばかり。森に行ってもキノコはまだだし、野の花は殆ど咲いていないし、悶々と家の中でお掃除のまねごと。夜はテレビの映画三昧。と言ってもあまり良い映画もなく、全くの欲求不満の今日この頃。台所の窓から猫の動向を観察したり、アトリエからホテルの蔦が赤く色づくのをぼんやりと眺めたり、貨物船の出入りを眺めたり。
昨日は久しぶりに晴れ。洗濯物もからりと乾き、今日は露店市にも行けるかなと期待したにも拘らず、朝からどんよりと厚い雲が垂れ込め今にも降りだしそう。道は濡れて夜中に降ったのだろう。と思って見ている間にたちまち雨。セトゥーバルは雨季の真っただ中です。

さて今月のはなしは、
「続、空き地の猫族」MUZです。
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/1262e1623ba8b44aca5012dab93f816c

それとフー子ちゃんの哀悼文
「藤原秀子(或いはフー子ちゃん)と、僕にとっての関西フォークの時代」VITというタイトルで長い文章を書きましたが、長いので半分に割って二つのブログとしました。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/c46b153d2713485536c8b9f5298fb054
武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20151001]

 投稿者:  投稿日:2015年10月 1日(木)17時20分32秒
  すっかり日が短くなってしまいました。皆様いかがお過ごしですか?
セトゥーバルの朝7時には未だ薄暗く起き辛くなってしまいました。
でも朝食を食べながら、雀の大量飛翔を楽しんでいます。
20羽から100羽の群れになって、我が家の台所の窓を飛び越して北西の方向に総勢何千羽或いは万に達するかも知れません。
朝日が昇る7時半には終ってしまいますが、この季節ならではの楽しみです。
きょうの予報はセトゥーバルが30度。ポルトガル全国で1番の暑さです。年の内こういったことは2~3度はあるのですが、昼間は真夏を思わせる太陽が降り注ぎますが、風は冷たく心地好い季節です。
北の町では雨季に入り洪水のニュースもありましたが、セトゥーバルでは未だ1度しか雨は降っていません。
9月はどこへも行かず、セトゥーバル半島の中に閉じ籠っていました。
並木のジャカランダも青々と葉を茂らせていますが、そんな中に季節はずれの花をぽつりぽつりと付けています。
さて今月の話は
「スーパーのお客争奪戦 安売り競争」VITと
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/c40edf9122bc8ee2a8b4f10751650212
「ヘルペスは突然やってきた!」MUZ
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/0ce8445074f1e44b55cf299db3ef6120
です。
「ポルトガルの野の花」も300種に達し、そろそろ頭打ち。今までの未発表、ポルトガルらしい写真を使って「ポルトガル花のある風景」というカテゴリーで毎日アップしています。お陰さまで「ポルトガルの野の花」も「山野草」のランキングで単独2位をキープしています。
http://blog.goo.ne.jp/takemotohana
「ポルトガル淡彩スケッチ」は昨9月30日時点で800景に達しました。
http://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi
また、お時間のあるときにでもアクセスしてください。
武本比登志/睦子
 

武本のセトゥーバルだより2015-09-01

 投稿者:  投稿日:2015年 9月 1日(火)16時31分54秒
  8月も下旬になって幾分気温は低くなって来ましたが、湿度が高く、まるで日本の様な蒸し暑さを感じます。雲の発生も多く、間もなくセトゥーバルも雨季に突入でしょうか。
8月もいろんなことがありました。
特に日本では台風が通り過ぎたり、もありましたが、広島、長崎の原爆70年。安全保障条約に対する抗議集会は今までにない規模であったとか。ポルトガルでは日本の台風のニュースと原爆70年のニュースはやりましたが、抗議集会のニュースは取り上げられていないと思います。
ヨーロッパのニュースはアフリカからのボートピープルがひっきりなし。特に女性、子供、赤ん坊連れなど、まるで民族大移動の様相です。そしてシリアやパキスタンや東欧などからの大量難民流入のニュースも連日取り上げられています。有刺鉄線をかいくぐっての密入国。トラックの荷台で80人もの難民が窒息死するなど惨事も発生して大きなニュースになっています。難民はイタリアと混乱の続くギリシャに、そして手薄なハンガリーに先ず入り、その後、ドイツなどを目指している様ですが、ポルトガルも無関係という訳にはなりません。これからEUは、世界は、どうなっていくのだろうと思います。セトゥーバル郊外では犬をめぐり銃撃事件。人の心は荒んで行くようです。
そんなニュースとは裏腹にセトゥーバルでは夏のサン・チアゴ祭りが終ったばかりなのに一昨日まで町の中心で大音響の何やら今までにない祭。それも夜中の12時半まで。そしてこの3日からは恒例パルメラ・ワインのブドウ収穫祭。そろそろ夏休みも終わりなのでしょうが、家の前にはUターンの人の、ベルギー、フランス、ルクセンブルグナンバーのクルマが停まっています。そしてスーパーでは新学期を前に学用品のバーゲンセールです。
さて今月のはなしは先日行われた
「ルドンドの紙の祭」写真集。MUZと、
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/7e927d3730d2a15cdb02a9f18c92d020
「チョコレートにトウガラシ」にまつわるはなし。VITです。
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/fc4b289a8d18d5ac915edd297c027e81
「ポルトガルの野の花」も毎日更新して新しい写真と入れ替えています。
http://www.geocities.jp/takemotomutsuko/nonohanamokuji.html
「ポルトガル淡彩スケッチ」もほぼ毎日アップして現在770景に達しています。
http://www.geocities.jp/takemotohitoshi/agueda-index4.html
又、お時間のあるときにでもアクセスしてみてください。
武本比登志/睦子
 

セトゥーバルだより[20150803]

 投稿者:  投稿日:2015年 8月 4日(火)04時46分15秒
  暑中お見舞い申し上げます。

大阪あたりから暑い暑いというメールが届いていますが、皆様のところは如何ですか?

セトゥーバルのこの夏の気温は変で、ポルトガルで最高気温のベジャやエヴォラあたりと同じ気温という日も少なくありません。

先日、25年使っていた扇風機の羽が折れ、買い替えましたが、例年になく使用頻度が高いです。

暑いと言っても毎夏ポルトガルで発生する山火事の話も今年はあまり聞きません。

そうかと思えば朝から霧が発生して、まるで津波の様にトロイアをすっぽりと覆い隠したと思えば、それがサド湾、サン・フィリッペ城と次々に呑みこみ、寒いくらいの風が吹いた日もありました。

7月はどこにも行かず、何もせず、家に籠りっきりでしたが、そのせいか長かった様な、短かった様な、只、アトリエで悶々と油絵の具と格闘しています。

セトゥーバルではサン・チャゴの夏祭りの最中ですが今年は比較的静かです。

そろそろ何処かへスケッチにでも行きたいところですが、今日からは陶器の町ルドンドで紙の祭が始まりますのでちょっとだけ日帰りで出かけてみようかなと思っています。

今月のはなしは

「空き地の猫族」MUZと

http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/9f40b0cac1a842aad6fc37bf5e045c83

「ファイブ・スポット・アフター・ダーク Five Spot After Dark」VIT

http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/179ee9765b63ff3ec7585fed40edb221

です。

先月は「ポルトガルの野の花」が「山野草」のランキングに参加していて、何と1位というはなしを書きましたが、その後、当然と言うか3位までは下がりましたが、何と、何と、又もや1位です。

http://blog.with2.net/rank2023-0.html

「ポルトガル淡彩スケッチ」も順調に更新を重ね現在740景に達しています。

http://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi

また、お時間のある時にでもアクセスしてみて下さい。

武本比登志/睦子


 

第1回 ガクラフト展

 投稿者:  投稿日:2015年 7月 2日(木)01時25分2秒
  第1回 ガクラフト展
2015年7月13日(月)~18日(土)
マサゴ画廊11:00-19:00(最終日17:00まで)
〒530-0047大阪市北区西天満2-2-4
℡06-6361-2255

 

武本のセトゥーバルだより 2015-07-01

 投稿者:  投稿日:2015年 7月 2日(木)00時39分4秒
  武本のセトゥーバルだより20150701
日本では梅雨の真っただ中でしょうか?お見舞い申し上げます。
新幹線の焼身自殺のニュースは巻き添えになった方にはお気の毒で痛々しいニュースですが、ポルトガルテレビでも取り上げられています。
チュニジアのビーチでの無差別テロではポルトガル人も犠牲になりました。
本当に何処にいても物騒な世の中です。
ポルトガルも先週末あたりから猛暑でエヴォラ、ポルトアレグレ、ベージャでは40度を越える暑さ。
セトゥーバルでも38度。早速、オデミラでは山火事。散水消化のヘリコプターが湖に沈没という2次災害まで起こっています。
でも昨日からは一転、霧がたちこめ、窓を空けていたら寒いくらいと、寒暖が激しくて、身体に堪えます。
先日は花火が打ちあがり、たくさんの漁船が飾り立てて、ここから見えるサド湾で恒例、漁師の祭「ノッサ・セニョーラ・ダ・ロザリオ」が行われていて。考えてみると「えっ、いまごろ?」と頭を捻りました。例年なら7月下旬の筈。ポルトガルテレビのドラマでセトゥーバルが舞台になっていて、どうやらその撮影だったようです。ドラマは見たことはありませんが、メルカドなども舞台になっている様子で、昨日のニュースでは<USA Today>でセトゥーバルのメルカドが世界一魅力のあるメルカドと紹介されたとか。
ジャカランダも僅かに残り花を付けていますが、我が家のベランダの月下美人は今までにない大量の蕾を、まだ7cmくらいですが、膨らませています。
いろんな壮絶なニュースが駆け巡りますが身の回りはいたって穏やかです。
7月といえば、13日(月)~18日(土)まで大阪西天満のマサゴ画廊で第1回ガクラフト展が開催されます。心待ちにしていたのですが、どんな展覧会になるのかが楽しみです。私たちは見ることは出来ませんが、VITは5点を出品していますので、お近くの方はお運び下さい。

さて今月のはなしは
「風変わりな農家食堂」MUZと
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/ef0988db3b63556c398c5d08f07dd04e
「行きつ戻りつ、エストレラ山.」VIT
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/b3830690ccad6973593e6fd47321504b
です。
実は「ポルトガルの野の花」 のブログは暫く前からブログランキングの「山野草」部門で参加しているのですが、いつも良いところに行っていて、3位くらいの常連になっています。それが何と初めてのことなのですが、昨日から堂々の1位です。1位は出来すぎで陥落するのは時間の問題でしょうが、これからも続けていきたいと思っています。
「ポルトガルの野の花」
http://www.geocities.jp/takemotomutsuko/nonohanamokuji.html
それと「ポルトガル淡彩スケッチ」も700枚を越えました。
http://www.geocities.jp/takemotohitoshi/agueda-index4.html
また、お時間のある時にでもアクセスしてみてください。
武本比登志/睦子
 

武本のセトゥーバルだより 2015-06-01

 投稿者:  投稿日:2015年 6月 1日(月)09時41分20秒
  武本のセトゥーバルだより 2015-06-01

ポルトガルの我家に戻って既に1ヶ月以上が経過しています。
1ヶ月あまり、ただぼーっと過していた訳でもなく、やるべきことはし、どちらかと言うと、慌しく時が流れていて、感覚的には「えっ、まだ1ヶ月?」と思うほど中味は濃い1ヶ月でした。

日本では宮崎ブーゲンビリア空港での1ヶ月間の個展、そして大阪、マサゴ画廊でのNACKシニア展にお越し頂きまして有難うございました。また、各スタッフの方には大変お世話になりました。

来年の米子と大阪高島屋での巡回個展、グループ展に向けていっそう頑張りたいと思っているところです。

セトゥーバルに戻った当初は涼しすぎて拍子抜けでしたが、ここにきてポルトガルらしいカラッとした天気が続いています。
このところの埃っぽさは相変わらずで、ジュンボショッピングモールから下ったセトゥーバルの入り口あたりの道路の大規模な付け替え工事中で、皆が戸惑っている様子もあり、案の定、事故もありました。出来上がってしまえば良くなるのでしょうが、それまではパルメラのスーパーまで行くのに、そこは通らずに裏道を通ることにしています。考えることは皆も同じらしく、その裏道の交通量が増えています。
向かいのお屋敷のジャカランダは昨年、大きく剪定されたので、今年の花は望めないかな。と半ば諦めていましたが、5月中旬から色づき始め、今、かなり鮮やかに咲いています。ルイサ・トディ大通り公園のジャカランダも間もなく見事な花を見せてくれる筈です。
そして沿道では、フンダオンのセレージャ(サクランボ)を1箱2キロいりが5ユーロで売られています。
貨物船の出入りも多く、そんなのを眺めているだけで、のんびりとした気分にさせてくれます。
大西洋は穏やかに澄み渡り、メルローが朝早くから囀り、セトゥーバルは心地良い季節の中にあります。

さて今月の話はポルトガルに戻ってからの出来事を書きつらねました。
「慌しさのなかで」VITと
http://blog.goo.ne.jp/hagirecanvas/e/ef88df1bc83c7f6bee2873eec48c808e
「電話が鳴った」MUZです。
http://blog.goo.ne.jp/takemotoentotu/e/010569b58441d9f9024648fd1df75a21
「ポルトガルの野の花」はどんどん増えて390種類を数えました。
http://www.geocities.jp/takemotomutsuko/nonohanamokuji.html
「ポルトガル淡彩スケッチ」もきょう現在683景に達しました。
http://www.geocities.jp/takemotohitoshi/agueda-index4.html
その「武本比登志ポルトガル淡彩スケッチ」はインターネットにて ビレッジプレス社、下記アドレスよりお買い求め頂けることになりました。印刷や版画ではなく肉筆1点物で、3万円(額装、送料込み、税込み)です。
http://www.village-press.net/?mode=cate&cbid=1940881&csid=1
また、お時間のある時にでもアクセスしてみてください。
武本比登志/睦子
 

レンタル掲示板
/31