スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:19/590 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

関西電力-電気が余っています。暑い夏でも。

 投稿者:首相官邸前抗議  投稿日:2012年 8月15日(水)23時42分18秒
  通報
  関西電力-電気が余っています。暑い夏でも。
 |  大飯原発、稼働なしでもOK!(カバーできた)
 └────節電効果等で猛暑の2010年より13%低い需要
                  (東京新聞8月15日より抜粋)

 政府が七月二日に始めた節電要請から六週間の八月十二日までの間、関西電力
管内の最大電力需要が二千六百八十一万キロワットで、猛暑だった二〇一〇年よ
りも四百十四万キロワット、率にして13%下回っていたことが分かった。
 最大需要を記録した日の最高気温は今夏も一〇年夏もほぼ同じだが、今夏は東
京電力福島第一原発事故を背景に企業や家庭の節電が需要を押し下げた。政府や
関電は「一〇年並の暑さになれば電力が大幅に不足する」として大飯原発3、4
号機(福井県おおい町、いずれも出力百八十万キロワット)を再稼働する根拠に
していた。(中略)
 関電管内は大飯3,4号機が七月二十五日までにフル稼働した。直前の需要予
測に基づいた電力供給量に対し実際どれだけの電力が使われたのかを示す電力使
用率は最大需要を記録した八月三日でさえ、89%で10%以上の余裕があった
 今夏は企業や家庭の節電が定着し、気温が三五度を超える平日の猛暑日でも最
大需要は二千五百万~二千六百万キロワット台で推移した。
 本紙が今夏の発電実績を参考に原発を除く関電の発電設備能力を調べたところ、
火力、水力、揚力、地熱・太陽で計二千八万キロワット。これに中部電力など他
社からの融通電力など七百四十二万キロワットを加えると、計二千七百五十万キ
ロワットで、これまでのところ大飯3、4号機のフル稼働がなくてもカバーでき
た計算
になる。
 
》記事一覧表示

新着順:19/590 《前のページ | 次のページ》
/590